枚方名物 鳥重弁当の店『車屋』

大阪府枚方市に本店を置く、鳥重弁当お持ち帰りの店『車屋』でございます。日々のお食事としてはもちろん、お土産・おつかいものとして、会議の席やイベント・行楽など様々なシーンでご利用下さいませ。

営業時間 10:30~14:00(前日予約電話は20時まで受け付け)品質維持の為、一日120個までの販売となりますので無くなり次第閉店とさせて頂きます。

車屋からのお願い

  • 品質維持の為、原則として一日の販売個数を120個までとさせて頂いておりますので、120個以上のご注文の場合は前日までにご予約下さいませ。
  • 当店は全てご注文を頂いてからお作り致します。電話でご予約頂ければ、店内でお待ち頂く時間が無くなりますので、お急ぎの場合などは電話でのご予約をお勧めいたします。
  • 10個以上のご注文につきましては、無料での配達を致します。店舗の混雑具合やエリアによってご希望に添えない場合がありますのでご了承くださいませ。

お品書き

鳥重弁当
鳥重弁当
680円(税込)
鳥重弁当(大盛り)
780円(税込)
鳥重弁当ご飯抜き
480円(税込)
お茶 ペットボトル
100円(税込)
お茶 紙パック
80円(税込)
お味噌汁各種
120円(税込)

店舗のご案内

店舗外観
鳥重弁当
店名
車屋 枚方宮之阪本店
所在地
〒573-1197 大阪府枚方市禁野本町1丁目2-15
TEL
072-840-3035
営業時間
10:30~14:00 (前日予約電話は20時まで受け付け)
定休日
不定休
アクセス
スーパーイズミヤ向いの角にパン屋さんのある路地を入るとすぐ右手にございます。
お支払い方法
現金のみ

休業日のご案内

チラシ

鳥重弁当 車屋チラシ

車屋からのお知らせ

スポーツチームとの『スポンサー的な契約』を結ぶメリットやデメリットについて

f:id:kokomokumoritake:20220417095738j:plain




平素より枚方名物鳥重弁当の店『車屋』へのご贔屓を賜り、厚く御礼申し上げます。




さて、この度は小さな弁当であります当店が、ひょんな事から縁あって二つのスポーツチーム様と『スポンサー的な契約』を結びました。


そこで、スポーツチームとの『スポンサー的な契約』を結ぶ事についてのメリットやデメリットをまとめてみました。


今後、こういった契約をご検討されている企業様や団体の経営、管理者様の方々のご参考になれば幸いでございます。





まず前提と致しまして、当店は『宣伝広告』というものを殆ど致しておりません。


極めて利益率の低い商売ですので、宣伝費を支払うよりも品質の向上などに注力し、いわゆる『口コミ』で生活圏内での営業を目指している事。

そして何より、銀行様に『広告宣伝費』についてはキツーーーく管理されておりますので、中々おいそれと支出する事は出来ません。


時節柄、その様なお店や企業様も多いと思いますので、まずは一番気になるであろう、この様な契約の『費用対効果』についてお話し致します。


結論から申し上げますと。

_人人人人人人人_

 どえらい効果

Y^Y^Y^Y^Y^Y

_人人人人人人人人_

 もんの凄い効果

Y^Y^Y^Y^Y^Y^

と、言って差し支えありません。




例えば、『スポンサー的な契約を結びました』と、SNS上でお知らせしたところ、その投稿は累計200万回程人の目に触れる事になりました。


詳しい事はわかりかねますが『インプレッション数』というものがそれ位の数値となりました。


これは、当店の様な小さな店舗では大変大きな数字だとの事です。


更に、普段当店のホームページには1100件程のアクセスがありますが、契約の発表をしたその日は1万件程のアクセスがありました。


私は極度のメカ音痴の為、インターネット広告の専門の方に教えて頂いたところ、これ位の『インプレッション数』や『アクセス数』を通常のインターネット広告で集めようとすると、数十万円から百万円程度の費用が掛かるのだそうです。


又、そういった『アクセス数』などだけではなく、実際の『売上げ』にも、もちろん大きく寄与しております。


当店が『スポンサー的な契約』を結んだスポーツチームは両者共にサッカークラブ様なのですが、日頃から各クラブのファンやサポーターの方々にご利用頂き、試合の日ともなると物凄く沢山の方々がご利用下さります。


本当に、ちょっとびっくりする位ご利用頂きます。


百名単位でのご利用を頂きます。


地元のメディアでちょっとしたニュースになる程ご利用頂きます。


又、当店も大変意外な事だったのですが、当店が契約を結んだ当該2チームではないチームのファンやサポーターの方々にも沢山ご利用頂ける様になりました。




私は、最近まで『スポーツ観戦』というものを熱心にした事が無かったので気づきませんでしたが、応援するチームが出来た今となっては『スポンサーの商品を購入する』という理由がとても良く理解出来ます。


例えば、今までメーカーなど特に意識せずに購入していた飲み物に関しては、缶コーヒーならBOSS、水は南アルプスの天然水で、ビールはモルツと、全てサントリーを優先して購入する様になりましたし、お味噌汁はマルコメです。


とんかつは和幸、スーパーはイズミヤ以外は殆ど利用しなくなり、銭湯はスパバレイばっかり通っています。


『なぜか?』と聞かれると、なんと言って良いかわかりませんが、『仲間だから。』という感覚です。


どうせ買うなら同じチームを応援するところからと買いたいという思いと、その思いが少しでも応援するチームに還元されると思うととても嬉しいのです。


又、応援するチームとは別のチームの方と交流があったりすると、『同じスポーツを応援する仲間』として、そのチームのスポンサー商品も気になり利用したりもします。


おそらくですが、サッカーファンの皆様が当店を利用下さる理由も、そういう事ではないかと思います。




更に、ここまでは金銭的な利益の話でしたが、メリットはなにも金銭面だけではありません。


むしろ、金銭的な利益は後述する理由から〝おまけ程度〟であり、最大のメリットは『スポーツを通して色々な経験や繋がりが出来る事』だと思います。


当店は弁当屋で飲食店でありますが、『食事』をただの栄養補給とは捉えておらず、楽しい時間を過ごす一種の『娯楽』であると考えております。


その為、『娯楽』を提供されるエンターテーメントのプロであるスポーツチーム様とのコラボ企画などを通じて、近い場所から多くの学びを得る事が出来、日頃の営業にも取り入れる事が出来ているのは、大きな収穫だと感じております。


又、普通であれば交流のなかったであろうグッズ作成会社様や他の飲食店様などともサッカーを通じて交流が出来、コラボ企画をしたり、お仕事の依頼をさせて頂いたりと、とても貴重な機会が沢山あります。


更に、『サッカーファンのお客様との交流』というのもとても大きな事で、単純に楽しいという事はもちろん、『こういう企画をやったら楽しいですよ』などの様々なご意見を頂戴する機会が増えたり、大変有意義です。





と、沢山のメリットがあるスポーツチームとの『スポンサー的な契約』でありますが、当然デメリットと申しますか、難しい問題もあります。


まず金銭面のお話ですが、この様な契約はあくまでも『チームを応援する為』のものであると思いますので、私個人的にはあまり利益を出す事は好ましくないと考えております。


先程、金銭的な利益は〝おまけ程度〟とした理由は、当店の考えとして『スポーツ関連で得た利益はスポーツに返す』を標榜しているからであります。


例えば、当店の応援する二つのチームのうち一つは地元大阪にあるチームなのですが、JFLというリーグに属しており、試合が週末の昼間にしかなく、なかなかスタジアムに応援に行ったりする事は難しいのですが、『チームが勝てば〇〇サービス負けても〇〇サービス』などのキャンペーン費に充てたり、グッズの購入費に充てたりしております。


もう一つのチームはJ1というリーグに属しており、平日の夜にも試合があるので直接応援に行く費用に充てたり、また、こちらは神奈川県のチームでありますので、何かの企画をする際などの交通費や宿泊費などに充てております。


但し、契約料などを含めまして『応援し過ぎて過度の赤字になる』様ですと、これはもう必然的にスポーツと関係の無い他のお客様や従業員などにしわ寄せがいく事になりますので、本末転倒となってしまいます。


なので、特に当店の様に規模の小さな商店はその辺のバランスをとる事が重要かと思います。


尚、契約料につきましては本当に千差万別

です。


冒頭からスポンサー『的』な契約としているのは、当店が結んだ契約が厳密には『スポンサー契約』ではないからです。


正確に言いますと地元チームと結んだのが『協賛パートナー契約』というもので、神奈川県のチームとは『サポートショップ契約』というものを結びました。


両者ともに『スポンサー契約』の下位互換であり、明確に区別されております。


年間数十億の契約から数万円の契約まで様々で、金額により内容が変わります。


例えば当店が結んだ『協賛パートナー契約』では、チームのホームページに店名を載せて頂いたり、『サポートショップ契約』であれば各種グッズを頂いたり、チームのマスコットキャラクターに来店して頂けたりします。


予算や望む内容によって契約は大幅に変わりますので、応援したいチームに問い合わせると色々と教えて頂けます。




そしてもう一つ。デメリットと申しますか、難しい問題は、スポーツというものには共に戦ったり応援する仲間がいますので、もちろん『敵』というものが存在します。


試合外では『共に同じスポーツを愛する仲間』という考え方の方が多くいらっしゃる一方で、『試合外でも敵は敵』と考えられる方も少なからずいらっしゃいます。


当然、当店が応援するチームが『嫌い』という方もいらっしゃる訳でして、特に当店の場合一つのチームは地元ではないチームを応援しておりますので、お叱りを受ける事もあります。


当店は大阪にありますので、『なんやこの店はー!大阪にあるのに神奈川のチーム応援するっちゅーんかい!けしからん!大盛り3つ!』という〝ボケ〟をかますお客様と楽しい掛け合いをする事もありますし、SNS上などで本気のお叱りを受ける事もたまにあります。


これはもう誰が悪いとかの話ではなく、好みや信条の話ですので、いかんともしがたい難しい問題なのかなと思いますし、更に『スポーツを金儲けに利用している』とのお叱りを受ける事もあります。


その辺りは懇切丁寧に、企業としてスタンスや考え方をご説明していく事が大事なのかなと思います。






当店と致しましては、スポーツチーム様と『スポンサー的な契約』を結ぶという事をやってみまして、メリットやデメリットが様々ありますが、本当にやって良かったなと感じております。


私の拙い文章では伝わりにくいかも知れませんが、単純にめちゃくちゃ楽しいです。


この様な契約を結んだ多数の企業、団体様に聞いた訳ではありませんので、当店が特殊な好例であるかも知れませんし、他のデメリットがあるかも知れません。


しかしながら、交流のある他の企業様に聞いた範囲では、どちらの企業もやってて良かったと仰いますし、費用もまちまちですが、多くを望まなければ少額でも始められますので、やって損は無いかのなと率直に感じます。


又、当店の場合、『世界一カッコいいサッカー選手の名前と店名がたまたま一緒だった』という、よくわからない理由で一ミリも縁の無かったサッカーを応援し始めましたが、競技はなんでも有りだと思います。


社員みんなが陸上が好きだから、陸上選手を応援する!とか、バレーボールのあの選手がカッコいいからバレーのチームを応援する!など、私が色々調べたところ、どんなスポーツにも必ずスポンサーや協賛の制度はありますので、好きなものを一度お調べ下さいませ。





スポーツを応援するという事は、地域の活性化などに寄与する事が出来ると共に、間違いなく応援する側にも多大なる福音をもたらしてくれます。


従業員全員がほとんどスポーツに関心の無かった当店でもそう深く感じておりますので、関心のある方、又は企業様であれば殊更実感されるのではないかと思います。


本当に楽しいですよぉぉぉぉぉーーーー!!!



末筆ではございますが、皆様のご多幸をお祈り申し上げますと共に、お弁当を一杯買って欲しいなと思うで候でござる。



枚方名物 鳥重弁当の店『車屋』

森田圭介